副業

在宅で可能!おすすめネット副業15選を現役フリーランスが解説

会社で勤めていると、自分の力では簡単に給料を上げることができないですよね。

そこで、今の収入を増やしたい時におすすめなのが副業です。
最近では家でお仕事ができる在宅の副業が増えてきたので、気軽に始めることができます。

現在パソコン一つで収入を得ているフリーランスの私が、副業としておすすめしたい在宅ワークをご紹介します!

1.webライター

副業Webライターの平均時給

1000円〜3000円

Webライターを副業にするメリット

  • 未経験の人でも取り掛かりやすい
  • 好きな時間に仕事ができる
  • 努力次第で時給を上げることができる

Webライターの仕事内容

Webライターとは、メディアなどの記事を書くお仕事です。

未経験の方でもランサーズクラウドワークスといったサービスを利用することで誰でも気軽に仕事をもらうことができます。

報酬は1文字あたりで単価が決まることが多く、初心者ライターは1文字0.8~1円でスタートすることが一般的です。
よって、1200文字程度の記事だと1000円〜1200円になり1時間で終わらせることができれば時給は1000以上になります。

慣れてくると1文字3円以上の案件を獲得することもできるので、時給3000円以上を狙うことが可能。また、慣れれば書くスピードもドンドン向上するので、さらに時給を上げることも目指せます。

最初は時間がかかってしまうことが多いですが、継続して続けることで文字を書く力は増えていき、収入を増やすことができます。

2.エンジニア

副業エンジニアの平均時給

2000〜5000円

エンジニアを副業にするメリット

  • 時給5000円も目指せる
  • フリーランスとして独立するスキルを身につけられる
  • 転職にもかなり有利

エンジニアの仕事内容

一口にエンジニアといってもたくさんの種類の仕事がありますが、副業で一番おすすめなのがコーディングのお仕事です。
コーディングとはデザイナーさんが作ったデザインをサイト上に正しく表示させる仕事なので基礎的なプログラミング言語を習得すればお仕事可能です。

ただ、未経験の方がいきなり仕事をするのは難しいので、予め知識を付けておきましょう

インターネット上の無料で学べるサイト「プロゲート」で学習したり、「WebCamp」や「TechAcademy」などの短期のプログラミングスクールに通っておくことをオススメします。

2週間〜1ヶ月もあればプログラミング言語の習得は可能。一度学んでしまえば、1件あたりの単価は、5〜10万円からのものが多いため、しっかりと副業で収入を増やしたい方に向いています。

効率良くコーディングを行うことができれば、時給5000円台を目指すことができる職種です。

3.データ入力

データ入力の平均時給

800〜1200円

データ入力を副業にするメリット

  • パソコン一つあればどこでも仕事ができる
  • 特別なスキルは一切不要
  • 自分のペースで副業を勧められる

データ入力は在宅ワークの中でもメジャーな副業です。

仕事内容は大きく2つに分かれます。

  1. 指定された文字をそのまま入力するもの
  2. 指定された内容を調べ、コピー&ペーストして報告するもの

1番は600文字で200円程度の報酬です。
600文字打つのに10〜15分と考えると1時間あたりの時給は800〜1200円程度になります。もちろんタイピングが得意な人はさらに時給アップをめざせます。

2番は、文字単価の相場が1文字0.1~1円と幅広いです。リサーチの難易度が高いほど単価が上がる傾向にあります。

どちらも慣れで作業スピードが上がるので、さらなる時給アップを目指せます!

 

>>データ入力の求人はこちら

カメラマン(写真販売)

副業カメラマン(写真販売)の時給

0〜10万円以上

カメラマン(写真販売)を副業にするメリット

  • 作業時間が少ない
  • 不労所得になる
  • 趣味の延長で楽しみながらできる

カメラマン(写真販売)の仕事内容

写真販売の副業は、仕事というよりは趣味に近いものなので主婦の方に人気があります。
作業内容は、撮影した写真を販売サイトで出品するだけです。

利用できる販売サイトの一覧がこちら。

他にもたくさんのサイトがあります。

ここで販売した写真は、WEBデザイナーやテレビ局の人が買い取って使用され、写真が売れたら報酬が入る仕組みです。

売れなかったら時給は0円ですが、作業量自体は写真を登録するだけなので手間は少ないです。また、一度登録した写真が売れ続ければ、仕事をしなくても報酬が入り続けます。
人によっては売上が10〜100万円単位の人もいるので、夢のある副業かもしれません。

4.ブロガー、アフィリエイター

副業ブロガー、アフィリエイターの平均時給

0〜10万円以上

ブロガー、アフィリエイターを副業にするメリット

  • 自分のペースで継続できる
  • トップブロガーは月収100万円越え
  • 不労所得になりうる

ブロガー、アフィリエイターの仕事内容

自分のブログ、サイトを作り、商品やサービスを紹介することで収益を出せるようになります。

仕事内容は、ASPという仲介サービスを通して気に入った商品などを紹介する記事を書くことです。

書いた記事を読んだ人が、商品紹介ページから商品を購入することで売上の数%が報酬として支払われます。
最初から売上を発生させることは難しいですが、なかには開始一年以内に月に100万円以上の売上を発生させる人も居ます。

ライターは記事を納品して報酬をもらって完結してしまいますが、ブロガー、アフィリエイター自分のサイトに記事をストックさせることができるので、長期的に見ると収入を上げることが可能です。

クライアントワークではないので、納期が無く自分のペースで続けることができます。

また、ブロガーとして知名度が上がると他の仕事への誘いの声がかかることもあり、仕事の幅を広げることができます。
ブログのコンサルなど、自身をサービス化して展開することも可能です。

サイトのアドレスを取得する「ドメイン費用」やサイトを維持するための「サーバー費用」くらいしかかからないので、初期費用は数千円で始められます。

5.ネットショップで販売(BASE)

副業ネット販売の平均時給

500円〜1万円以上

ネット販売を副業にするメリット

  • BASEを使えば初期費用0で開業できる
  • 自分の商品やサービスを販売できる
  • 自分の趣味や得意なことで勝負できる

ネット販売の仕事内容

お店を開くというと尻込みするかもしれませんが、ネットショップなら初期費用0円で誰でも気軽に始められます。

簡単にネットショップを開設できるのがBASEというサービスです。
登録・出品手数料も無料なので、ネットショップを運営するならBASEBASEがオススメ。
専門的な知識が無くても、サイトのデザインやカスタマイズを行えるためすぐに始めることができます。

ネットショップで売れるものは様々です。

  • ハンドメイド商品
  • ファッション・インテリア用品
  • 家電・スマホ
  • 自分のサービス(写真撮影・コンサル・占いなど)

上記の中で自分が販売できそうなものをBASEに出店すると良いでしょう。出品する内容によっては1件あたりで1万円以上の売上が発生します。

 

>>BASEの詳細はこちら

 

6.ネットでスキル販売(ココナラ)

ネットでのスキル販売の平均時給

500〜5000円

スキル販売を副業にするメリット

  • 自分の能力をお金に変えることができる
  • スキルが無くても工夫次第で稼げる
  • 自分の趣味や得意なことで勝負できる

スキル販売の仕事内容

ココナラというサービスを利用すれば自分のスキルや経験を販売することができます。
ハンドメイドなどの商品を出品している方も居ますが、稼いでるジャンルは以下の通りです

  • 悩み相談
  • 女性をターゲットにした占い
  • バナー、ヘッダー、似顔絵などの作成

以上のジャンルの知識がある方はココナラの市場では稼ぎやすいです。コンサル系や占いだと1件あたりの単価は3万円など、高収入を狙うことができます。

他にも色々な種類の販売が可能なので、自分の得意をお金に変えてみてください!

 

>>ココナラの詳細はこちら

 

7.ハンドメイド(minne)

ハンドメイド製作の平均時給

500〜5000円

ハンドメイド製作を副業にするメリット

  • 趣味をお金に変えることができる
  • スキル不要
  • ファンができれば顧客を獲得できる

minne(ミンネ)というサービスを利用すれば、自分が作ったハンドメイドをWeb上で販売することが可能です。アクセサリー・雑貨・洋服などが出品されています。

1つの商品の価格帯は500〜3000円程度が相場ですが、中には3万円代の商品も。
商品の原価を抑えて商品を作ることで売上を伸ばすことができます。
作品のファンがついてくれれば、固定客になることもあり安定して稼ぐことも可能です。

中にはminneで月80万円を稼ぐ主婦の方も居るようで、工夫次第で売上を伸ばすことができるのです!
また、面倒なお金のやりとりもminneを経由することができるので、トラブルが発生しにくいのも人気の理由の一つです。

月額利用料は無料なので初期費用がかからないことも嬉しいポイント。

 

>>minneの詳細はこちら

 

8.メルカリ

メルカリの平均時給

1000〜1万円

メルカリで副業をするメリット

  • 不用品をお金に変えることができる
  • せどりの場所として使える
  • 利用ユーザーが多いので売上が立ちやすい

メルカリの仕事内容

みなさんお馴染みのメルカリ。
不用品を販売してお小遣い稼ぎをすることで有名になっていますが、「せどり」でお金を稼ぐことができます。
せどりとは商品を安く仕入れて高く売る方法です。

せどりでは衣類の売れ行きが良いのでオススメ。
メルカリ内での売り切れ商品や人気商品を調査し、同じ商品を探します。そして、海外のECサイトで安くなっている商品を購入して、メルカリ内で高値で販売すれば、その差額が売上です。

1商品あたり1時間もかからないので、仕入額と出店料の差額が1000円以上になれば時給が1000円になります。
一度に大量に仕入れたり出品をすることができるので、売れ行き商品を仕入れることができれば時給は1万円台になることも。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

9.アンケートバイト

副業アンケートバイトの平均時給

500円〜1万円

アンケートバイトを副業にするメリット

  • スマホだで簡単に仕事ができる
  • アンケート会に参加すれば時給1万円も
  • アンケートモニターの場合商品がもらえる

Webアンケートに答えて報酬を貰うのがアンケートバイトです。
スマホで簡単にでき、1件あたりかかる時間は5分から10分程度で、空いた時間に気軽に取り掛かることができます。

Webアンケート自体の報酬はあまり高くありませんが(1分で回答できるもので10円程度)アンケート会への参加はかなり稼げます。

Webアンケートをしっかり答えていると、アンケート会への参加を打診をされます。これは会場に出向いて新商品を実際に体験して行う形のバイトです。土日や仕事終わりの時間帯に設定されていることが多いです。

午後の紅茶の新しい味や新発売のスマホの使いやすさなど色々なアンケート会があるので結構楽しいです。

このアンケート会は30分程度のもので報酬が4000〜6000円とかなり高額。副業にはかなりおすすめです!
アンケートバイトを始めるなら最大手のマクロミルがおすすめです。

 

>>マクロミルの詳細はこちら

 

10.覆面調査員

覆面調査員の平均報酬

調査1件につき0〜1000円程度

覆面調査員を副業にするメリット

  • サービスを無料で受けることができる
  • 友達と参加も可能
  • 好きな日付を選んで仕事ができる

覆面調査員とは飲食店や美容室などで、実際にサービスを受けて接客レベルや店内の内観などのアンケートに答えるお仕事です。

覆面調査員の仕事の中には実際に店舗へ出かけなくても、デリバリーサービスなどの調査をするものがあります。

報酬は依頼内容によって異なりますが、主に食事代のみを支払われることが多いです。
食事代にプラス1000円程度支払われることもあるようで、1件あたりの報酬は0円〜1000円前後になります。

稼げるというよりはタダで食事ができるという認識のほうが良いかもしれません。

人気の副業なので、応募が殺到しており倍率は高めになっているので、一度落ちてしまっても諦めないようにしてくださいね。
覆面調査員の求人は最大手の「ファンくる」がおすすめです。

 

>>ファンくるの詳細はこちら

 

11.テープ起こし

テープ起こしの平均時給

1000円〜1300円

テープ起こしを副業にするメリット

  • スキルがなくても始められる
  • タイピング速度が早い人は高収入が目指せる
  • 空いた時間を使って作業ができる

テープ起こしは、音声データを文字に起こす作業です。
主に会議やインタビュー内容などを文字データにします。

テープ起こしにもいろいろな種類があります。
文字通りそのまま全ての言葉を文字に起こすものや、文章用に言葉を整えて納品するものなど。文字起こしの種類で報酬が変わります。

報酬金額は、初心者でも取りかかれるようなものだと1時間のテープを5000円で依頼されることが一般的です。
それを4時間終わらせることができれば時給は1250円になります。

12.翻訳

翻訳の平均時給

1000円〜1300円

翻訳を副業にするメリット

  • スキルを活かすことができる
  • 海外の最新情報を知ることができる
  • 出版社と直接お仕事できることも

一般的に副業で取り掛かりやすい翻訳の仕事は、ニュースサイトやブログ記事の翻訳です。
このようなWEBメディアの翻訳だと1件あたり1000〜2000円が相場になっています。
英語力にもよりますが、1記事あたり1〜2時間かかる場合は時給換算すると500〜1000円程度です。

英語の他に法務系・医療系などの専門知識がある場合は単価が大幅に上がります。
翻訳の中でも特に稼げるのは出版翻訳と言われており、翻訳の技術以外のスラングやジョークなどを翻訳できる人は重宝されています。

仕事の獲得は主にクラウドソーシングの「ランサーズ」「クラウドワークス」で受注することが一般的ですが、出版社に直接応募する方法もあります。

13.チャットレディで稼ぐ(女性限定)

チャットレディーの平均時給

平均時給3000~5000円

チャットレディを副業にするメリット

  • 即日お金をもらえる
  • スキルは不要
  • キャバクラと違い電話越しなので安心

チャットレディとは、男性相手にビデオチャットをするお仕事です。
男性がサイト登録して、会話を楽しんだ分課金したお金からチャットレディへ給料が支払われます。

画面越しに相手をするので、身の危険は少なく自宅で作業をすることができます。
アダルト専門、おしゃべり専門としっかり分けて働くことができるので不快な思いはせずに済むので、最近ではキャバクラより人気です。

ただ、男性がチャットに参加している時に時給が発生するので、誰も参加していない時は時給は一切発生しません。
サービスによっては待機時給を保証してくれるところがあるので、よく選ぶようにしてくださいね。

 

>>チャットレディの求人はこちら

 

14.オンライン秘書

オンライン秘書の平均時給

1000〜1500円

オンライン秘書を副業にするメリット

  • ビジネススキルが身につく
  • 安定して稼ぎやすい
  • クライアントと直接会わなくて良い

オンライン秘書はネット上で完結できる秘書のことで、最近は企業や個人事業主から需要が高い職種です。

請求書発行や資料作成、タスク管理やメール対応など細々とした作業がメインの仕事です。
クライアントとマッチングができる「フジ子さん」「CasterBiz(キャスタービズ)」「スーパー秘書」「Genny(ジェニー)」といったサービスから仕事を受注します。

時給制度のところと、タスクごとにお給料が支払われるものがあり、本職とのバランスを保ちながら働くことができます。

秘書業務を行うことで、ビシネスマナーやスキルなどが向上されるので勉強になることが多いです。ワード・エクセル・パワーポイントなどの知識があると仕事の幅も広がります。

平均的に時給は1000円前後が相場になっており、空いた時間を使って稼ぐことができます。

15.デザイン(バナー作成)

デザイナーの平均時給

1000〜3000円

デザイン(バナー作成)を副業にするメリット

  • 好きなことを仕事にできる
  • 趣味を仕事にできる
  • ココナラを使えばお仕事も獲得できる

Webサイトなどに使用されるバナーを作成するお仕事です。
デザインの知識がある、デザインが好きという方にオススメの職種です。

クラウドソーシングで発注した場合はバナー制作20枚:50,000円くらいが相場で、慣れてくると時給換算3000円くらいを見込めます。

いきなり量をこなすのが厳しいという方は、ココナラを使ってお仕事募集をする方も多いです。バナー1件作成で、2000〜3000円程度が相場になります。

PhotoshopやIllustratorなどの知識がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ライター:草葉あゆみ
編集:沖ケイタ