会社を辞めたい

「残業したくない」は甘えじゃない!賢くホワイト企業に転職する方法

就職や転職をする時って、夢や希望を持って新しい会社へ入りますよね。

でも、いざ入ってみたら、求人情報とは全然違ってた、なんてことありませんか?

実は私がそうでした。毎日深夜まで残業のブラック企業だったんです。
疲弊と消耗しかない日々でした。

そんな、以前の私と同じ思いをしている方へ。
残業は当たり前ではありません!

私の体験談を元に、その環境を抜け出す方法を、アドバイスします!

もう残業したくない!私のリアルな体験談

残業

新卒でブラック企業に入ると地獄

私は以前、深夜まで残業が当たり前の会社で働いていました。
しかも、新卒でブラック企業に当たってしまったのが、地獄の始まり。

就職自体が初めてなので、他の会社と比べることが出来ません。

そのため、超ブラック企業だったにも関わらず、入社したての私は「社会人って、みんなこんなに辛いの!?」と思ってしまったんです…

休みなし・深夜残業が当たり前の職場

入社してすぐに、毎日朝から深夜までの勤務が始まりました。しかも1ヶ月以上まったく休み無し。
寝る時間もほとんどなくて、身体もボロボロです。

求人情報に書かれていた定休日はありますが、「社員に休みなんてあるわけないだろう」という社風。

いよいよ体調が悪くなってきて「次の定休日は休みたい」と申し出ると「ダメだ」のひと言。

ぐったりしていると、「自分だけ辛いみたいな顔してるけどよー。大変なのはみんな同じだ」という声を浴びせられます。

何でも「みんなやってるんだから、お前もやれよ」というセリフで片付けられる職場でした。

とにかく定時で帰ることを許さない上司

入社から2~3年経った、ある日。
何とか早く帰ろうと、勤務時間中めちゃめちゃ頑張って仕事を終わらせ、18時に帰りました。

しかし、それもほんの一瞬で終わりました。

早く帰ることが気に入らない上司が言い放ったセリフは「18時になんて帰らせないよ!?22時に帰れたらマシだろ。」

そしてまた強制的に深夜残業させられる日々。
その会社では仕事の質とか効率とか、どうでもいいんです。

とにかく、部下が早く帰ることが許せない。ボロボロになるのを見て、満足気な上司。

会社全体がそういう社風だったんです。
ハイパーブラック企業ですよね。

「この会社でダメなら転職してもムダ」という洗脳

新卒でブラック企業に当たってしまい、「疲れた、もう辞めたい、辛い」と思いながらも、なかなか転職に踏み切れませんでした。

「すぐ辞めるやつなんて、どうせ何も出来ない。
「この会社でダメなら、どこに行ってもムダだよ。」

パワハラ上司のそういうセリフを真に受けて、「他の会社で通用するわけない」と自分でも思っていたからです。

それも、その会社に長くいる程「手遅れ感」が増していきます。

今思えば、20代後半なんて、まだまだどうにでも出来るはずです。
なのに、その頃の私は「自分に転職先なんて見つからない」と、完全に洗脳されていました。

転職するなら今しかない!と決断

なかなか転職を決断できなかった私ですが、30歳を目前として、将来に対する不安が募りました。

40歳、50歳になっても、この働き方を続けなきゃいけないのか?
60歳までこの会社にいたって、何のスキルも身につかない。
そうなった時、自分には何ができるんだろう?

今さら転職するのもヤバいけど、これ以上この会社にいるのはもっとヤバい。
転職するなら今しかない!と、やっと辞める覚悟が決まりました。

その数年の間に「中途採用で入った人が次々と辞める」という状況もあり、ようやく「やっぱり、うちの会社って異常なんだ」と認識できました。

それからは「辞める決意はしたんだし、あとは転職先を決めるだけ!」と前向きになれました。

1社目がダメでも他の職場でうまくいく!

転職先を考えていたある日、同業者の人と話をする機会がありました。

そこで「もう辞めるんです」と打ち明けたところ、「え?辞めるなら、うちの会社に来ない?」と、声を掛けて頂きました。

そしてトントン拍子に話が進み、めでたく2社目に転職することができました。

それも、1社目で経験した技術職としての採用。
何のスキルもないと思っていたけど、1社目の経験を活かせることになりました。

「この会社でダメなら、どこに行っても無理」なんて、そんなことありません!
他の職場環境で、ちゃんとやっていけますよ。

しかも1社目のような暴言などは全くなく、天国のような職場環境でした笑

ただ、同じ業界なのでやはり仕事量は多く、人手も足りません。パワハラは無いものの、長時間労働は避けられない状況でした。

退職してフリーランスとして生きていく決意

2社目に勤め始めて数年後、事務所が移転することになりました。

今まで通り雇用することも可能だと言ってもらいましたが、やっぱりこのままだと、労働で給料をもらう働き方は一生変えられないと思い、それを機に、退職することを決めました。

もともとブログを書くことが好きだった私は、「ブログを仕事にしたいな~」と、漠然と思ってたんです。

でもいざ本当に退職することになって「もう就職しないで、ブログで生きていこう!」と決めました。

仕事を辞めて、いったん限界まで本気でやってみよう、と思ったんです。

そこから私はブログを書きながらのフリーランス生活を始めました。

残業から開放されて毎日が充実!

フリーランスになった私の人生は、今までとは全く違うものになりました!
残業がないこと、休めることで、得られたことはたくさんあります。

自分の好きなことを、全力で楽しめること。
ブログを書く以外にも、遊びに行ったり、旅行したり、おいしい物を食べたり。

退職してからは、毎日が充実しています!
「自分はなんて小さい世界にいたんだろう」と思いました。

行きたいイベントや、友人との約束など、大切な用事ができたら、まずそれを最優先する。そのために予定をあける。
そんな当たり前のことすら許されなかったブラック企業には、もう戻れません。

「残業したくない」と思うのは当たり前です。決して甘えやわがままではありません!
ブラック企業を抜け出すと、本当に世界が広がりますよ!

「残業したくない」は甘えじゃない!今すぐ賢く転職する方法

転職

世の中には、残業が少ない企業はたくさんあります!
ブラック企業なんて辞めて、サクッと転職しましょう!

残業の少ない会社を見つける方法

見つけ方

いざ転職活動をしようと思っても「また残業の多い会社だったらどうしよう」という不安もありますよね。

そこで、残業の少ない会社を見つける方法を紹介します。

  • ネットで口コミを見る
  • 実際に働いていた経験者に話を聞く
  • 転職サイトの担当者など、第3者の目を活用する

企業側は、当然ながら「サービス残業あり」なんて公表しません。
なので、社員側の口コミや経験談が、やはり役に立ちますね。

また、自分ひとりで探さずに、転職サイトの担当者など、第3者に見てもらうことも大事です!
特にブラック企業からの転職は後述する「ウズキャリ」がおすすめです。

残業が多い、絶対に避けるべき業界

避けるべき業界

転職先を探す上で、絶対に避けるべき業種があります。これはぜひ覚えておきましょう!

  • 広告業界
  • マスコミ・出版業界
  • 建築業界・ハウスメーカー
  • 介護業界

上記の業種では、残業が当たり前という風潮があります。

顧客の無茶な要望や締め切りにより、毎日が激務。
さらに人件費削減で1人あたりの負担が多いことが原因です。

残業したくない人は、これらの業界を避けましょう!

転職ならウズキャリが特におすすめな3つの理由



「転職サイトってたくさんあるけど、どのサイトがいいの?」と思いませんか?

残業をしたくない人に、特におすすめなサイトは「ウズキャリ」です。その理由を紹介します。

厳正な判断基準でブラック企業を完全排除!

ウズキャリは、下記のようなブラック企業を、サイトから徹底排除しています。

  • 残業が多い
  • ハラスメントがある
  • 求人情報との差異がある
  • 離職率が高い

他の転職サイトでも、残業なしの会社を探せるのでは?と思いますよね。

ところが、ウズキャリのすばらしい点は、これらの判断基準が「実際に入社した経験者の声」ということなんです!
この点は、他の転職サイトと大きく違います。

実際に入社した経験者からのフィードバックがある

求人情報で「残業なし」と書かれていても、それが企業側から提供された情報だと、信憑性が低いですよね。

信頼できるのは「実際に働いている人の経験談」だけです。
でも、その会社の社員から話を聞ける機会は、なかなかありませんよね。

ウズキャリなら、過去に入社した先輩たちのフィードバックをもとに、ブラック企業が徹底排除されているから安心です!

既卒専門でサポートがしっかりしている

ブラック企業を避けるためには、第3者への相談も大切ですが、相談相手は誰でもいいわけではありません。

その点、「ウズキャリ」なら既卒と第2新卒専門なので、担当者も経験が豊富!
個別サポートもしてもらえるので、安心です。

サクッと登録を済ませて、まずはサイトの中をのぞいてみましょう!

 

>>ウズキャリで転職の相談をする

転職以外で残業をしなくて済む3つの方法

残業しない

転職以外にも、残業をしない選択肢はあります。それを紹介していきますね!

時給のパート社員や派遣社員になる

パート派遣社員

時給制のパート社員は、正社員と比べたら、残業が圧倒的に少ないです。
ブラック企業には「正社員はいくら働かせても同じ給料」という意識がありますからね。

また、派遣社員は、派遣会社との契約内容によって、残業を断ることが可能です。

一度、パートや派遣社員になって時間を作り、しっかりと転職活動をして、正社員を目指すのもいいですね。

また、高時給で時間が作りやすいバイトもたくさんあるので検討してみてもいいかもしれません。
>>【体験談】おすすめの楽で稼げるバイト21選

フリーランスになる

フリーランス

フリーランスなら、何時に働いて、いつ休むか、すべて自分で決められます!
残業がないのはもちろん、旅行のために長期休暇を取ることだって可能。

自己管理は必要ですが、自由度の高さは会社員と比べ物になりません。

今、日本では労働人口の17%がフリーランスであり、決して難しい働き方ではありません。特に最近のフリーランスの増加は著しいです。

フリーランスにも色々な職種があるので、検討してみるといいかもしれません。
>>フリーランスの職種20個の仕事内容と平均年収をわかりやすく解説

婚活をする

婚活

もともと結婚願望がある方は、本格的に婚活を始めるのもいいですね。

共働きなら、今と同じ給料を稼ぐ必要はないので、選択肢も広がります。
残業のない仕事を選んで、夫婦2人の収入でやりくりしましょう!

もちろん、専業主婦(主夫)になるという選択肢もありますよ。

もう残業したくないなら、今すぐウズキャリで転職だ!



  • 第二新卒・既卒専門の転職サイト
  • ブラック企業徹底排除宣言
  • 定職率93%
  • アドバイザーも全員、元既卒&元第二新卒
  • 内定率83%以上

いつまでもブラック企業の残業に自分の人生の幸せを奪われてはいけません。何度も言うように、残業をしなくて済む会社は世の中にたくさんあります。

まずは登録するとこから転職活動を始めてみましょう。

 

>>ウズキャリで転職の相談をする